スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あお

幸せの色

幸せの色

閉じ込めて、逃がしちゃいけない

この国の

幸福のために


青い生贄


【1幸福なのだと信じた】

幸せの碧い鳥のお話を遠いどこかで聞いたコトがあるの

幸せを運ぶ碧い鳥

空の色より鮮やかで

宙の色より華やかで


どこまでも続く青いそらを引き裂く、その鳥は…

本当に幸せを運んできてくれるのだと信じてた



籠に閉じ込める

碧い鳥



囀るわ、哀しい音色

子守歌さえ歌わなくなった

憐れな小鳥よ


見つめるのは

私の瞳でも

幸せでもない

広がる青いそら



察したの



この子は幸せなど運びやしない



掴み取る

鳥は暴れ出し耳に響く声で啼く


ウルサイウルサイ


握り締める

こんな子は要らない

私に幸せを運んでくれないのなら


最後に一声、掠れた啼き声がかき消えた

吸い込まれる、そらの中



さぁお行き



碧い鳥を窓の外へ

行きたがっていたでしょう?


鳥はいく

そらに飛び立とうとはしない

落ちる

墜ちる

そらとかけ離れていく



碧い鳥は幸せを運んでくれるのだと

あおは幸せの色だと

云ったのは誰?


風に靡く、私の碧い髪

煌びやかに、光りに透き通る


速く私もこの籠から出たい



ダシテダシテ



同じ様に

お願い



絞め殺して



久しぶりに自分のお題消化・・・
うん、詩自体久しぶりだから・・・凄い変な気分・・・
てか前に書いたやつの少女視点みたいになってしまった・・・
【幸せの】←これ

少女は幸せの犠牲になるくらいなら
幸せのために死を選ぶ

気高い少女が好きです。
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/06/06 23:49】 | 自作お題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<籠の中 | ホーム | フタリキリ>>
コメント
お久しぶりです。

今日は少しお知らせをしたいと思いまして、
訪問させていただきました。

この度、インターネット上で、

「心のディスカッション」

という企画を立ち上げました。

いろんな人が自分の悩みや想いを
この場所を通して表現して、
互いにコトバを交わすことによって、
温かい1つのネットワークを繋げていきたいと思い、
このような企画を立ち上げることにしました。

まだまだ模索中というカンジのサイトですが、
ぜひ、参加してみてください。

詳細は、私のブログに載せてあります☆

詩集ブログ「あなたに勇気をくれるコトバ」
管理人:にーちゃ

http://shimochan813.blog92.fc2.com/


※コピー投稿になってしまい申し訳ありません.
【2007/06/12 23:11】 URL | にーちゃ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gekkanokuro.blog48.fc2.com/tb.php/61-d11a6f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。